WordPressのビジュアルエディタを
自由にカスタマイズできるプラグインを紹介します。

WordPressのデフォルトのエディタには「自動整形」機能が付いています。
意外にも…この機能がかなりの曲者です…!

記事を書いてテキストエディタからビジュアルエディタに移動すると
「あれ?改行が消えてるぞ!」「変な所で勝手に改行してる!」なんてことが…。

正直、WordPressのエディタって使いにくいですよね。

そんな問題を解決してくれるのが、
エディタ拡張プラグインの「TinyMCE Advanced」です。

このプラグインは勝手な自動整形機能を止めてくれる上に、
デフォルトのままでは使いにくいエディタを自由にカスタマイズできるようになります!

TinyMCE Advancedの設定方法

TinyMCE Advanced

まずはプラグインから「TinyMCE Advanced」をインストールしましょう。
インストールが終わったら有効化を忘れないように!

「設定」の項目に「TinyMCE Advanced」が追加されるので、
そこからエディタのカスタマイズや自動整形などの設定を行います。

エディタのカスタマイズ

WPエディタの設定

エディタのカスタマイズは超カンタン!

「使用しないボタン」から必要なボタンを掴んで、ツールバーに移動するだけ!
デフォルトのエディタには無い項目をドンドン追加してみましょう。

個人的には「フォントサイズ」「背景色」「下線」は追加しておくと便利です。
追加するだけではなく、自由に並び替えもできます。必要ない項目の削除も可能!

設定が終わったら「変更を保存」をクリックします。

 

ビジュアルエディタ

実際に記事を作成してエディタを開いてみると…。
この通り、カスタマイズしたエディタが表示されています!

もし「うまく表示されていない!」という時はツールバーの切り替えをクリックしましょう!

自動整形機能を止める!

bec04

設定→TinyMCE Advancedを開いて、
下の方に高度なオプションという項目があります。

段落タグの保持」という所にチェックを入れて保存しましょう。
これだけでエディタの自動整形機能が止まります。

まとめ

ビジュアルエディタのカスタマイズ&自動整形を止めてくれるプラグインの紹介でした。

私もWordPressを始めたばかりは勝手に改行が消えたり
変な所で文章が切れてしまう現象に悩まされました。

しかも、デフォルトのままのエディタってすごく使いにくいですよね…(;´Д`)
エディタ拡張系のプラグインはWordPresブログに必須です!

前は別のエディタ拡張プラグインを使っていたのですが、
今は自由にカスタマイズできるこっちのプラグインの方がお気に入りです。

絵文字とか…要らない機能がたくさんあるのもアレですからね…。
とても便利なプラグインなので、ぜひ使ってみてくださいね!

The following two tabs change content below.
うたと
2014年11月から本格的にアフィリエイトを開始、Lureaで基礎を学ぶ。 初月で○万突破!という感じではなく、地道に少しずつコツコツと稼げるようになったタイプ。現在の月収はほったらかしでも約12,000~16,000ほどのクソザコ。 さらなる飛躍を求めてこのブログを立ち上げます。