当ブログは立ち上げ当初は「賢威6.2」というテーマを使っていました。

最近になって賢威は6.2→7にバージョンアップしたので、
それにともなってこのブログも賢威7に変えました!

同じ賢威シリーズでも新しく追加された機能、
逆に無くなった機能など様々な変更点があります。

何の準備もなくいきなりテーマを切り替えてしまうと
元あったコンテンツがうまく表示出来なくなったり…。

テーマによっては互換性がなく、コンテンツが綺麗サッパリ消えてしまうこともありえます。

「テンプレートを変更したいけど今のテーマのままで、新しいテーマをカスタマイズしたい!」

そんなWordPressテーマを切り替える時に役に立ったプラグインをご紹介します。

WPテーマを切り替える時に便利なプラグイン「Theme Test Drive」

Theme Test Drive

Theme Test Drive」は現状のWordPressテーマを維持しつつ、
裏で別のWordPressテーマをカスタマイズできるプラグインです。

このブログの場合は「Theme Test Drive」を使って
賢威6.2の状態を維持しつつ、裏で賢威7をカスタマイズ編集していました。

テーマを切り替えても違和感のないようにこっそり準備していたのです!(ΦωΦ)フフ

使い方&設定方法

説明文には英語しか書かれていませんが、大丈夫です。
英語の読めない私でも使えたんです。超カンタンに設定できます。

まずはご自分のWordPressブログに「Theme Test Drive」を
インストールしましょう。有効化を忘れずに…。

有効化をするとWordPressメニューの「外観」に
新しく「Theme Test Drive」という項目が追加されます!

外観に追加

 

カスタマイズしたいテーマを選択し
「Enable Theme Drive」をクリックしてテーマを有効にします。

Theme Test Driveの設定

 

テーマを有効にした状態でサイトを表示してみましょう。
すると選択した「賢威6.2 クール版」に変更されています!

テーマが変更される

この状態でテーマの編集を行い、元のブログのデザインに
近くなるようにCSSをカスタマイズすればおkです。

 

普通のテーマ変更と変わらないように見えますが、一旦WordPressからログアウトすると…。
この通りきちんと元のテーマの「賢威7」のブログが表示されています。

元のテーマ

つまり現状のテーマを維持しつつ、
裏で新しいテーマの準備ができるという状態になっていますね!

 

カスタマイズの終了

新しく使うテーマのカスタマイズが終わったらTheme Test Driveの有効を解除します。
外観→Theme Test Driveから「Disable Theme Drive」をクリックするだけでOKです。

あとはカスタマイズしたテーマを有効化すれば完了です!

まとめ

新しく使うテーマのカスタマイズに便利なプラグインの紹介でした。
なんでこんなに回りくどい方法でカスタマイズしいるのかというと…。

新しく使うテーマを適応した状態でカスタマイズして、
誤って必要なコードを消しちゃったりするとブログが表示できなくなってしまうからです!

 

テーマのカスタマイズをしたことがある人は分かると思いますが…。

「わー!function.phpいじったらページが真っ白になっちゃった~!><;」
っていう経験が絶対一度はあるでしょう!私は何度もありますwww

Theme Test Driveを使ってカスタマイズすれば、新しいテーマのデータが万が一消えても
現状のテーマは維持できているので被害は少なく済みます。

WordPressのテーマを変更するぞ!という時は、
ぜひ「Theme Test Drive」を使ってみてくださいね!

The following two tabs change content below.
うたと
2014年11月から本格的にアフィリエイトを開始、Lureaで基礎を学ぶ。 初月で○万突破!という感じではなく、地道に少しずつコツコツと稼げるようになったタイプ。現在の月収はほったらかしでも約12,000~16,000ほどのクソザコ。 さらなる飛躍を求めてこのブログを立ち上げます。