ネット通販で有名なAmazonの商品のほとんどはアフィリエイトが出来ます!

Amazonの商品をアフィリエイトするには、
Amazon公式のASP「Amazonアソシエイトプログラム」に登録するか、
A8ネットなどの他のASPを経由する、などの方法があります。

「Amazonの商品をアフィリエイトするならA8でいいのか?」
「それとも公式のアソシエイトの方がいいのか?」

Amazonアフィリエイトをするなら一度は迷うと思います!

AmazonアソシエイトとA8ネット経由でどう違う?

私自身はどちらのASPでもAmazonアフィリエイトをしています。

どちらのASPでも報酬率や扱っている商品などに差はありません。
ですが決定的に違うポイントが2つあります!

A8ネットはサイトの申請が簡単!

A8ネットは一度メインサイトの申請が通れば、それ以降の副サイトの登録がとても簡単です。
特別厳しい審査もなく、作ったばかりのサイトでもサクッと追加登録できます。

サイトの最大登録数も300サイトまで可能で、量産系のアフィリエイトにも向いています。

 

しかし、Amazonアソシエイトは申請登録にの審査がかなり厳しいです…。
作ったばかりの無料ブログやボリュームの無いサイトなどは、ほとんど審査に通りません

この審査になかなか通らない時の逃げ道として、
A8ネット経由でアフィリエイトをしてるという方も結構多いと思います。

また、1アカウントに対して5サイトしか登録できないということもあってサイトの量産にも向いていません。

Amazonアソシエイトは売れた商品名が分かる!

サイト審査も簡単で手軽にAmazonの商品がアフィリエイトできるA8ネットですが…。

実はA8ネットだと「どのサイトで報酬が発生した」のは分かるのですが
「何の商品が売れた」かまでは分からないんですね。

実際にの報酬画面を見てみましょうか…。

A8の報酬画面

クリックされた日付や注文した日、報酬額などはわかりますが、
何が売れたのかはどこにもかいてありません!

マンガを紹介するサイトで報酬が出てる!
んーでも何のマンガが売れたんだろう?(´・ω・`)…
なんてことも。

 

その点、Amazonアソシエイトの場合は
売れた商品名何の商品がいくつ売れたのかまでも分かります。

アソシエイトの報酬画面

モザイクで商品名はわざと隠してありますが、
実際には「見た目は大人頭脳はほにゃらら…!」のマンガが売れていたり、
日本が誇る王道RPGのゲームソフトが売れてたりしています。

クッキー効果で紹介していた商品とは全く関係ない商品名まで混じってることもありますが…w
意外とこの全く関係ない商品から売れる商品のヒントが分かったりするんですよ!

他にも…例えば同じ映画でもブルーレイの方が売れてるのか、
DVDの方が人気なのか?予約特典の付いている方がクリックされているのか、
通常版の方がクリックされているのか、などの売れる商品の傾向などもわかります。

まとめ

Amazonの商品をアフィリエイトするなら
A8かアソシエイトかはサイトによって変えたほうがいいです!

例えば、サーバーやドメインをとってしっかりと作りこむサイト、
1つのサイトで様々な商品をアフィリエイトしたいという時はAmazonアソシエイト。

無料ブログや量産目的のサイト、ちょっとだけAmazonの商品を紹介したい場合は
A8ネット経由といった感じでAPSを使い分けてアフィリエイトするというのが良いでしょう。

それぞれのメリット、デメリットを理解したうえでASPを選びましょう!

The following two tabs change content below.
うたと
2014年11月から本格的にアフィリエイトを開始、Lureaで基礎を学ぶ。 初月で○万突破!という感じではなく、地道に少しずつコツコツと稼げるようになったタイプ。現在の月収はほったらかしでも約12,000~16,000ほどのクソザコ。 さらなる飛躍を求めてこのブログを立ち上げます。